忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いよいよ②
もうここまで来たら逃げも隠れもできず(当たり前か)、太郎と手をつないで母子センターへ。
笑顔で迎えてくれた担当の助産師さんは、若くて可愛い親しみやすい感じの方で、ちょっと心がほぐれる。
LDRに入る前に、とりあえず普通の病室で準備などをすることに。
簡単に説明を受け、分娩の時のパジャマ(病院のもの)に着替える。
太郎に、ばあばとおうちに帰るように言ったら最初は嫌がってたけど、状況を察したのか「いいよ…」としぶしぶながら了承。
「ママばいば~い」と手を振って帰っていきました。
急にひとりになってミョーに心細くなる私。
テレビをつけてみたけど、見ても全然頭に入ってこない。
ぼやっとしてたら先ほどの助産師さんが来て診察。
「ご主人は立会われるんですよね?」
「はい」
「生まれるの早いですよ、きっと。ご主人間に合うかな~」
ええっ!
間に合うかな~って、もう間もなく夫は到着するんだけど、私おなかもあんまり痛くないんだけど、全然まだ何も始まってない感じなんだけど、それでも間に合うかどうか?なの!?
ひえ~~~一体どうなってんの、ちびっこちゃ~ん。
「もうちょっと個室で過ごしてもらってから…と思ってましたけど、いま診たらすぐに進みそうなんで、もう今のうちにLDRに行きましょうか」
「ひえ~ほんとですか~。わ、わかりました~」
ということで、荷物を助産師さんに持ってもらってヨタヨタとLDRに移動。
ああ~この部屋、太郎の出産のときと同じ部屋だよ~。
思い出すなあ…あの地獄絵図を…。
「じゃ、先生の診察のときお呼びしますから、それまでゆっくりしててください」
助産師さんがいなくなると、また何だか寂しく不安になる私。
とりあえず今使いそうなものだけをカバンから出して、ベッドに横になってボーっとしてたら携帯が鳴った。
「病院に着いたんだけど、いまどこ?さっき教えてもらった部屋に行ったら誰もいないんやけど~」
間に合うかどうか…の夫到着~。
「ごめん言ってなかった。もうLDRにいる~」
「ええっ!もう?…ううっ、い、いま行きます…」
私と同じくビビリの夫、若干腰がひけ気味で登場。
フツーにベッドに座ってる私を見て「あれ?いまどんな状態なん?」
「いや、まだ何も始まってないんだけど、どうも破膜したら早そうで…かくかくしかじか」
夫に説明してたらコールが鳴って、診察室にお呼び出し。
つ、ついにきたか…!
「い、行ってきます…。ひ~~~こわい~~~」
夫が到着して、一息つく間もなく診察室へ向かう。
心なしか足取りが重い。
もうすぐ赤ちゃんに会えるのはもちろん嬉しいんだけどさ…その前にあの尋常じゃない苦しみが待ってるわけで…。
その痛みを起こすための処置を今からしてもらうってのは、やっぱり腰がひけるよ~。
ドクターは、さっき外来で診てもらった私の主治医。
「いよいよですね~。やっとここまで来ましたね。あと少し、頑張りましょう!はい、破膜しますよ~」
ド~~~ッと温かい羊水が流れ出る。
太郎の時を思い出すなあ…あの時は予定日1週間過ぎても陣痛が来なくて、破膜してもらったんだっけ…。
状況は違うけど、どちらもお産の始まりは破膜してもらっての破水から。
おんなじだわ~。
診察室を出るときさっきとは違う助産師さんに「多分すぐに進むと思うよ~2時間ぐらいで生まれるかも」と言われ、また「ひえ~~~~~」。
さっきから「ひえ~ひえ~」ばかり言ってるわ私…。
「え~?なんでひえ~~なん?(笑)早い方がよくない?」
「なんか急展開すぎて気持ちがついていけないんです~~」
「ああそっか~。でも大丈夫よ、きっとスルッと生まれはるわ。頑張ろう~」
「はい~~~」
スルッと生まれる…スルッと生まれる…。
その言葉を励みにヨタヨタとLDRに戻る。
うう…怖いよ~~~~。

PR

いよいよ
11月20日(金)

太郎 ・ 4y1m13d
ちびっこ ・ 0m0d

この日は妊婦健診。
太郎を連れて病院に行くのがいよいよ本当に厳しくなったので、ばあばに家に来てもらって太郎を預け、ひとりで病院に。
4日前の健診での状態から、先生は今日まで持つと思ってなかったらしく「陣痛、まだ来ませんか?おかしいな~」と。
診察してもらうと、子宮口は6センチ(!)開いていて、もう本当に今にも…といった感じらしく、一緒に診てた助産師さんと先生の会話が、
「ああ~もう…。先生、今日はこのまま入院ですか?」
「そうやね~家に帰らずにこのまま病棟にまわってもらおうか」
「陣痛きてないのが不思議ですね~」
「あ~破水しそうやわ。もうやめとこう」
・・・・・・・・・・・・。
このまま…入院…。
そんなこともあろうかと荷物は一応まとめてあるからいいんだけど、た、太郎が…。
昨夜、やっと家に帰ってきてやっとママに会えてホッとしてるところをばあばに預けて出てきたから、また離ればなれになるんじゃないかと太郎が不安がってて、それを「すぐに帰ってくるから!おみやげ買ってくるから!」と
無理矢理説得してお留守番させてるのに。
このまま家に帰らずに入院しちゃうのは、ちょっとかわいそう…。
ちゃんと事情を私の口から話してから入院したい。
私の体調も限界だし、本当は今入院させてもらった方がラクだし安心なんだけど…。
先生に事情を話すと、一旦帰るぐらいは大丈夫でしょう、でもできるだけ早く戻ってきてくださいと言ってくれて、バタバタと(…としてるつもり。実際は体が動かず超スロー・笑)タクシーに乗りこむ。
さっきの内診のせいか、おなかが痛い。
時間を計ってみると、なんと5分間隔…!
やっぱり家に帰るなんて無謀だったかな…。
でも痛みはまだそんなに強くなく、生理痛のきついのぐらいだったから、陣痛はこんなもんじゃなかったはず!まだ大丈夫!と自分に言い聞かせる。
そして冷や汗をかきつつ夫に電話。
「今日これから産みます~」
「ええっ!」
「ははははは…」
「ははははははは…」
ビビって笑うしかない夫と私。
これからすぐに病院に向かってもらうことにして、次はばあばに電話して状況説明。
こちらもちょっとビビリ気味(笑)
「そんなんやったら帰ってこんでもええのに~!」
「でも太郎が…」
などと話してるうちに家に到着。
私を待っていた太郎に「ママね、赤ちゃんが生まれるから、これから入院するからね。ばあばの言うこときいて仲良くしててね」と言うと「いや!太郎も行く!!」。
太郎はおうちで待ってて、と言っても「ママの病院、太郎が一緒に行ってあげる。大丈夫だよ、太郎がついてるからね」と繰り返して、出かける準備を始める太郎…。
ばあばと相談して、荷物もあるし1人で行くよりもばあばがついて行った方がいいということになり、結局太郎も連れていくことに。
タクシーを呼んで、3人で乗り込み病院へ。
運転手さんのお孫さんが、たまたま私と同じ病院で生まれたとかで、にわか出産育児話で盛り上がる(笑)
「じゃあ、頑張ってや!」
と降りるときに励ましの言葉をいただき、ヨタヨタと病院へ入る。
さて…いよいよ出産。
怖くて、病棟へ向かう足がすくむけど、でも、頑張ったらもうすぐ赤ちゃんに会える!
…ビビリまくってる心を無理矢理励ましながら、母子センターのある7階へ。
ヘタレの私、一体どうなることやら…。

つづく。


近づいてきました
太郎 ・ 4y1m10d
ちびっこ ・ 37w4d

またしても久しぶりの更新になってしまいました。
妊娠中のことを細かく記録しておきたかったのに…。
基本マメな性格じゃないしなあ(笑)
でもこんなに更新が滞ったのには、実はちゃんと理由がありまして。
ここ2ヶ月くらいの間、切迫早産で安静指令が出てたのです。
「本当なら入院したほうがいい」とドクターに言われながらも、太郎がいるので何とか入院は避けたく、ギリギリ行けるところまでは自宅安静で…ということにしてもらったので、ひたすら家でじーーーーーーーっとしてました。
太郎のそばにいたいがための自宅安静、なのだけど、逆に言えば、太郎と一緒にいたらあんまり安静にできない、ということにもなるわけで。
ちびっこちゃんだけのことを考えれば、何の迷いもなく入院するのだけど…。
それが無理なので、太郎が幼稚園に行ってる間やひとりで遊んでるときなど、可能な限り横になるようにする生活をずっとしていました。
ネットも買い物などの必要最低限にとどめてたので、当然Blogは後回し。
更新、気にはなってたけどできなかったのです…(涙)


今週なんとか正期産まできたので、ドクターからも「もう生まれてもOK!」と言ってもらい、こうやってやっとゆっくりネットを…と言いたいところなのだけど、実はまたしても問題が…。
太郎ちゃんね、感染しちゃったんです。
そう…巷を騒がせている、あの新型インフルに…。
幼稚園に通ってる以上、こんなこともあるかと覚悟はしてたけど、まさか本当にかかるとは。
仲のいいお友達ふたりが金曜に発症したと聞いたので、あ~来るかも~とドキドキしてたら、日曜の夜にいきなり発熱。
状況と、熱の上がり方からいってまずインフルに間違いないだろうと確信。
翌日検査してもらったら、案の定、でした。
私はもういつ生まれてもおかしくないような状態だし、先日妊婦優先で新型のワクチンを打ってもらってはいるけどまだ免疫はついてない時期だし、何よりこの体調で太郎の看病は無理、なので、太郎は夫とふたりで夫の実家にお世話になっています。
さっき電話で聞いたら、もう平熱に下がって元気にしてるそうなので、ホッと一安心といったところです。


私の方は、昨日の健診での刺激が効いたのか、少量だけど出血していて、おなかの張りは「張り」というより「痛み」に変わってきていて、今までなかった腰痛も出始めています。
数日前から骨盤が緩むような(?)感覚もあり。
昨日の健診では子宮口はすでに4cm開いていて、もうちびっこちゃんの頭に触れるとのこと。
「これ以上触ると、今にも破水しそうなのでやめときますね~」とサラッと言われたけど、先生!怖いって!!
まあそんな感じなので、いつ生まれてもおかしくない雰囲気ではあるのだけど、夫と太郎が家に帰ってくるまでは何とか持たそうといま必死でちびちゃんを説得中です。
私もおとなしく横になっています。


…本当はBlog更新してる場合じゃないんだけど~。
とりあえず、近況をメモっとこうと。
また余裕ができたら更新します~。



SEARCH THIS SITE
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
しまうさ
性別:
女性
自己紹介:
夫と2005.10生まれの長男と3人暮らし。
12月にもうひとり家族が増える予定です。
最新コメント
[10/01 しまうさ]
[09/29 soy]
最新トラックバック
最古記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]