忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いよいよ②
もうここまで来たら逃げも隠れもできず(当たり前か)、太郎と手をつないで母子センターへ。
笑顔で迎えてくれた担当の助産師さんは、若くて可愛い親しみやすい感じの方で、ちょっと心がほぐれる。
LDRに入る前に、とりあえず普通の病室で準備などをすることに。
簡単に説明を受け、分娩の時のパジャマ(病院のもの)に着替える。
太郎に、ばあばとおうちに帰るように言ったら最初は嫌がってたけど、状況を察したのか「いいよ…」としぶしぶながら了承。
「ママばいば~い」と手を振って帰っていきました。
急にひとりになってミョーに心細くなる私。
テレビをつけてみたけど、見ても全然頭に入ってこない。
ぼやっとしてたら先ほどの助産師さんが来て診察。
「ご主人は立会われるんですよね?」
「はい」
「生まれるの早いですよ、きっと。ご主人間に合うかな~」
ええっ!
間に合うかな~って、もう間もなく夫は到着するんだけど、私おなかもあんまり痛くないんだけど、全然まだ何も始まってない感じなんだけど、それでも間に合うかどうか?なの!?
ひえ~~~一体どうなってんの、ちびっこちゃ~ん。
「もうちょっと個室で過ごしてもらってから…と思ってましたけど、いま診たらすぐに進みそうなんで、もう今のうちにLDRに行きましょうか」
「ひえ~ほんとですか~。わ、わかりました~」
ということで、荷物を助産師さんに持ってもらってヨタヨタとLDRに移動。
ああ~この部屋、太郎の出産のときと同じ部屋だよ~。
思い出すなあ…あの地獄絵図を…。
「じゃ、先生の診察のときお呼びしますから、それまでゆっくりしててください」
助産師さんがいなくなると、また何だか寂しく不安になる私。
とりあえず今使いそうなものだけをカバンから出して、ベッドに横になってボーっとしてたら携帯が鳴った。
「病院に着いたんだけど、いまどこ?さっき教えてもらった部屋に行ったら誰もいないんやけど~」
間に合うかどうか…の夫到着~。
「ごめん言ってなかった。もうLDRにいる~」
「ええっ!もう?…ううっ、い、いま行きます…」
私と同じくビビリの夫、若干腰がひけ気味で登場。
フツーにベッドに座ってる私を見て「あれ?いまどんな状態なん?」
「いや、まだ何も始まってないんだけど、どうも破膜したら早そうで…かくかくしかじか」
夫に説明してたらコールが鳴って、診察室にお呼び出し。
つ、ついにきたか…!
「い、行ってきます…。ひ~~~こわい~~~」
夫が到着して、一息つく間もなく診察室へ向かう。
心なしか足取りが重い。
もうすぐ赤ちゃんに会えるのはもちろん嬉しいんだけどさ…その前にあの尋常じゃない苦しみが待ってるわけで…。
その痛みを起こすための処置を今からしてもらうってのは、やっぱり腰がひけるよ~。
ドクターは、さっき外来で診てもらった私の主治医。
「いよいよですね~。やっとここまで来ましたね。あと少し、頑張りましょう!はい、破膜しますよ~」
ド~~~ッと温かい羊水が流れ出る。
太郎の時を思い出すなあ…あの時は予定日1週間過ぎても陣痛が来なくて、破膜してもらったんだっけ…。
状況は違うけど、どちらもお産の始まりは破膜してもらっての破水から。
おんなじだわ~。
診察室を出るときさっきとは違う助産師さんに「多分すぐに進むと思うよ~2時間ぐらいで生まれるかも」と言われ、また「ひえ~~~~~」。
さっきから「ひえ~ひえ~」ばかり言ってるわ私…。
「え~?なんでひえ~~なん?(笑)早い方がよくない?」
「なんか急展開すぎて気持ちがついていけないんです~~」
「ああそっか~。でも大丈夫よ、きっとスルッと生まれはるわ。頑張ろう~」
「はい~~~」
スルッと生まれる…スルッと生まれる…。
その言葉を励みにヨタヨタとLDRに戻る。
うう…怖いよ~~~~。

PR

いよいよ
11月20日(金)

太郎 ・ 4y1m13d
ちびっこ ・ 0m0d

この日は妊婦健診。
太郎を連れて病院に行くのがいよいよ本当に厳しくなったので、ばあばに家に来てもらって太郎を預け、ひとりで病院に。
4日前の健診での状態から、先生は今日まで持つと思ってなかったらしく「陣痛、まだ来ませんか?おかしいな~」と。
診察してもらうと、子宮口は6センチ(!)開いていて、もう本当に今にも…といった感じらしく、一緒に診てた助産師さんと先生の会話が、
「ああ~もう…。先生、今日はこのまま入院ですか?」
「そうやね~家に帰らずにこのまま病棟にまわってもらおうか」
「陣痛きてないのが不思議ですね~」
「あ~破水しそうやわ。もうやめとこう」
・・・・・・・・・・・・。
このまま…入院…。
そんなこともあろうかと荷物は一応まとめてあるからいいんだけど、た、太郎が…。
昨夜、やっと家に帰ってきてやっとママに会えてホッとしてるところをばあばに預けて出てきたから、また離ればなれになるんじゃないかと太郎が不安がってて、それを「すぐに帰ってくるから!おみやげ買ってくるから!」と
無理矢理説得してお留守番させてるのに。
このまま家に帰らずに入院しちゃうのは、ちょっとかわいそう…。
ちゃんと事情を私の口から話してから入院したい。
私の体調も限界だし、本当は今入院させてもらった方がラクだし安心なんだけど…。
先生に事情を話すと、一旦帰るぐらいは大丈夫でしょう、でもできるだけ早く戻ってきてくださいと言ってくれて、バタバタと(…としてるつもり。実際は体が動かず超スロー・笑)タクシーに乗りこむ。
さっきの内診のせいか、おなかが痛い。
時間を計ってみると、なんと5分間隔…!
やっぱり家に帰るなんて無謀だったかな…。
でも痛みはまだそんなに強くなく、生理痛のきついのぐらいだったから、陣痛はこんなもんじゃなかったはず!まだ大丈夫!と自分に言い聞かせる。
そして冷や汗をかきつつ夫に電話。
「今日これから産みます~」
「ええっ!」
「ははははは…」
「ははははははは…」
ビビって笑うしかない夫と私。
これからすぐに病院に向かってもらうことにして、次はばあばに電話して状況説明。
こちらもちょっとビビリ気味(笑)
「そんなんやったら帰ってこんでもええのに~!」
「でも太郎が…」
などと話してるうちに家に到着。
私を待っていた太郎に「ママね、赤ちゃんが生まれるから、これから入院するからね。ばあばの言うこときいて仲良くしててね」と言うと「いや!太郎も行く!!」。
太郎はおうちで待ってて、と言っても「ママの病院、太郎が一緒に行ってあげる。大丈夫だよ、太郎がついてるからね」と繰り返して、出かける準備を始める太郎…。
ばあばと相談して、荷物もあるし1人で行くよりもばあばがついて行った方がいいということになり、結局太郎も連れていくことに。
タクシーを呼んで、3人で乗り込み病院へ。
運転手さんのお孫さんが、たまたま私と同じ病院で生まれたとかで、にわか出産育児話で盛り上がる(笑)
「じゃあ、頑張ってや!」
と降りるときに励ましの言葉をいただき、ヨタヨタと病院へ入る。
さて…いよいよ出産。
怖くて、病棟へ向かう足がすくむけど、でも、頑張ったらもうすぐ赤ちゃんに会える!
…ビビリまくってる心を無理矢理励ましながら、母子センターのある7階へ。
ヘタレの私、一体どうなることやら…。

つづく。


太郎、今夜帰宅

太郎 ・ 4y1m12d
ちびっこ ・ 37w6d

夫の実家に軟禁中の太郎ちゃん、順調に回復いたしまして、今夜帰ってくる予定です!
元気になって本当によかった!
今回の太郎のインフル感染の経過をまとめると…。

11/15(日) ・ 20時頃にいきなり発熱。
                           自分で「熱があるの」「明日幼稚園お休みする~」と言うので
                           おでこを触ってみたらほかほか。
                           最初は38℃ぐらい。
                           普段はいやがって絶対!に着なかったスリーパーを素直に着て、
                           おとなしくベッドに入る。
                           23時頃には39.4℃まで上昇。
                           上がりきって楽になったか少し元気が出てくる。
                           今検査しても意味ないので受診は明日と思っていたけど、
                            一応夜間診療所に電話してみる。
                           混んでない様子だったし、来てみてくださいと言ってもらったので
                           夫が車で連れて行く。
                           やはり検査はできず、でもインフルの可能性が高いと言われ、
                           座薬をしてもらって帰宅。
                           途中で寄ったコンビニで、車の中から若いカップルに
                           愛想を振りまくほど元気な太郎…。
                           この日は私とは別に寝る。

11/16(月) ・ 太郎は夫とかかりつけの小児科へ(私は妊婦健診)。
                           検査でインフル陽性。タミフルをもらって、そのまま夫の実家へ。
                           熱は39.2℃あり、おとなしいながらも元気にしてたそう。
                           この日は1日熱が下がらず。
                           幼稚園、太郎のクラスは半分が休んだらしい…。
                           明日から学級閉鎖。

11/17(火) ・ 朝、熱は37℃前半。
                           その後すぐ平熱まで下がる。
                           元気で食欲もあり。
                           ただ、部屋から出られないのでストレスがたまってそう。

11/18(水) ・ もう全然ふつう。
                           元気だけど、退屈でグズリ気味。

こんな感じでした。
夫も今日から出社。
うつらないか心配したけど大丈夫だったもよう。
太郎、軽く済んで本当によかった。
早く会いたいな。

私の方は、昨夜3時頃からおなかの強い張りが続き、いよいよか!?とかなりドキドキしましたが、起きて準備したりしてるうちになんとなく収まってしまい…前駆陣痛だったらしい。
本当の陣痛はいつ来るのか?
ドキドキです…。
 


近づいてきました
太郎 ・ 4y1m10d
ちびっこ ・ 37w4d

またしても久しぶりの更新になってしまいました。
妊娠中のことを細かく記録しておきたかったのに…。
基本マメな性格じゃないしなあ(笑)
でもこんなに更新が滞ったのには、実はちゃんと理由がありまして。
ここ2ヶ月くらいの間、切迫早産で安静指令が出てたのです。
「本当なら入院したほうがいい」とドクターに言われながらも、太郎がいるので何とか入院は避けたく、ギリギリ行けるところまでは自宅安静で…ということにしてもらったので、ひたすら家でじーーーーーーーっとしてました。
太郎のそばにいたいがための自宅安静、なのだけど、逆に言えば、太郎と一緒にいたらあんまり安静にできない、ということにもなるわけで。
ちびっこちゃんだけのことを考えれば、何の迷いもなく入院するのだけど…。
それが無理なので、太郎が幼稚園に行ってる間やひとりで遊んでるときなど、可能な限り横になるようにする生活をずっとしていました。
ネットも買い物などの必要最低限にとどめてたので、当然Blogは後回し。
更新、気にはなってたけどできなかったのです…(涙)


今週なんとか正期産まできたので、ドクターからも「もう生まれてもOK!」と言ってもらい、こうやってやっとゆっくりネットを…と言いたいところなのだけど、実はまたしても問題が…。
太郎ちゃんね、感染しちゃったんです。
そう…巷を騒がせている、あの新型インフルに…。
幼稚園に通ってる以上、こんなこともあるかと覚悟はしてたけど、まさか本当にかかるとは。
仲のいいお友達ふたりが金曜に発症したと聞いたので、あ~来るかも~とドキドキしてたら、日曜の夜にいきなり発熱。
状況と、熱の上がり方からいってまずインフルに間違いないだろうと確信。
翌日検査してもらったら、案の定、でした。
私はもういつ生まれてもおかしくないような状態だし、先日妊婦優先で新型のワクチンを打ってもらってはいるけどまだ免疫はついてない時期だし、何よりこの体調で太郎の看病は無理、なので、太郎は夫とふたりで夫の実家にお世話になっています。
さっき電話で聞いたら、もう平熱に下がって元気にしてるそうなので、ホッと一安心といったところです。


私の方は、昨日の健診での刺激が効いたのか、少量だけど出血していて、おなかの張りは「張り」というより「痛み」に変わってきていて、今までなかった腰痛も出始めています。
数日前から骨盤が緩むような(?)感覚もあり。
昨日の健診では子宮口はすでに4cm開いていて、もうちびっこちゃんの頭に触れるとのこと。
「これ以上触ると、今にも破水しそうなのでやめときますね~」とサラッと言われたけど、先生!怖いって!!
まあそんな感じなので、いつ生まれてもおかしくない雰囲気ではあるのだけど、夫と太郎が家に帰ってくるまでは何とか持たそうといま必死でちびちゃんを説得中です。
私もおとなしく横になっています。


…本当はBlog更新してる場合じゃないんだけど~。
とりあえず、近況をメモっとこうと。
また余裕ができたら更新します~。

おおっと

気付けばもう10月…。早いもんだ。
ちょっと前のことを思い出しながらボチボチと…。


9月15日(火)

太郎・3y11m8d
ちびっこ・28w4d


今日はちびっこちゃんの胎児スクリーニング検査。
昨日に続いて連発で病院です。
この検査は午後しかやってないので、太郎が降園してきてからふたりで行ってきました。
病院の小児科外来にある、こども用のかわいいトイレがお気に入りの太郎。
今日も着くなり、にこにこして「トイレいく~~」(笑)
たいして出ないのに(笑)
でもこのこども用トイレ、ちっちゃくてちびっこ太郎には使いやすいし、本当にかわいいの!
外出先で太郎をトイレに連れていくと、便座に座らせる時とか手を洗わせたりする時にだっこしなきゃいけなくて、おなかの大きい私には結構大変なんだけど、このトイレだと、すべて太郎がひとりでできるのでホントらくちん。
ちびっこトイレ、すごく助かります~。


さて、30分くらい待ち時間があって、検査開始。
ベッドに横になってエコーしてもらってる私に、
「ママ、あかちゃんみてもらってるの?痛くない?大丈夫?」
と優しく声をかけてくれる太郎ちん…。ううっ(涙)
うるうるしながら「大丈夫だよ~全然痛くないよ~」と答えると「よかった~」と言い残しサッサと助手のお姉さんと絵本を見に去って行ってしまいました…。
ま、いいんですけど…。

検査は20分ぐらいかな?で終了。
「性別は聞いたはりますか?」と技師さんが言うので「おそらく女の子、と言われてます」と答えたら、確認のため見てくれました。
でも逆子になってたせいか、またしてもよく見えず…。
結局今日も
「ついてなさそうだけど…ちょっとまだはっきりとは…」
ということでした(苦笑)
って、それよりさ、昨日は頭を下にしてたのに、今日は逆子ちゃんって!
昨夜わき腹のへんに突っ張り感があったので「まさかまた…」と思ってはいたけど、本当に回ってるとは(笑)

胎児スクリーニング検査はドクターじゃなくて技師さんがやるので、今日はただデータを取るだけで結果説明などはナシ。
次回の診察のときに担当医から聞くことになってます。
エコー、やけに丁寧に見てた気がするんだけど…こんなものなのだろうか?
太郎の時も受けたけど、そのときはもっとあっさりしてたような??
う~~~ん。
ちょっぴり不安。気になる。



 


健診(28w)
9月14日(月)


太郎・3y11m7d
ちびっこ・28w3d


土曜日の祖父母参観の振替で休みなので、太郎と一緒に健診へ。
今日は珍しく空いていて、5分と待たずに名前を呼ばれた。
ちびっこちゃん、推定体重1274g。
標準的な成長みたいでよかったよかった。
今日はお顔を胎盤にむにゅっと押し付けてるとやらで、よく見えず。
健診もササッと短時間で終わりました。
早く終わるのは何もない証拠。
順調でよかったです。
先日の血液検査もすべてクリア。貧血もナシ。
尿検査は蛋白が+-だったけど、何も言われないからきっと大丈夫なのでしょう。
私、以前から蛋白が出がちなんだけど、これって何に気をつければいいんだろう?
イマイチよく分からないんだよね…。
あとで調べてみよう。


最近の私の体調。
午前中は概ね良好。元気です。
ただ夕方からドッとしんどくなって、とにかく横になりたくなって辛いです。
昼と夜とで元気度が全然違う…。
動悸も夕方からひどくなります。
おなかが張るのも夜の方がきつい。
張りは、お薬もらうほどではないと思うんだけど、キューーーッと固くなるとやっぱり不安。
太郎の時に悩まされた、足がつるのも今回もしっかりアリ。
普通の足のつりと違って、妊娠中のはかなり痛い。
痛いし、なかなか治らないし、一度つるとしばらく(1日~数日)は痛い。
夫が温めるといいと言うので、冷やさないようにはしてるのだけど…それでも寝返り打つときなどにつる…。
でも↑は本当で、温かくしてると全然マシです。
食欲は少し落ちてきました。
これから9ヶ月ぐらいまではあまりたくさん食べられなくなると思う。
この機会に体重をセーブしなければ…。
ちなみに体重は妊娠前から+5㎏。
もう少し抑えるつもりだったのに…(無念)。
運動などはせずに、なるべくじっとしてるように言われてるので、ある程度は仕方ないか…。


…と最近の体調はこんな感じ。
太郎の時の記憶では、9ヶ月のときが一番しんどかったので、まだまだこれからかなと覚悟しています。
まあ…つわりに比べたら全然マシだけど…。
マタニティライフもあと約2ヶ月半。
しんどいしんどいと言いつつ、この状況はものすごく幸せでもあるので、しっかり堪能しようと思います。



祖父母参観
9月12日(土)

太郎 ・ 3y11m5d
ちびっこ・28w1d

幼稚園の祖父母参観。
夫の両親と太郎を幼稚園の玄関まで送って、私たちはバイバイ。
一瞬不安げな顔をする太郎に「あとでお迎えに来るからね、大丈夫よ」と言ったらにっこり笑って中に入って行きました。
6月の保育参観の時は、幼稚園にパパとママがいるということでしっかり甘えモードになってしまい、全然ダメダメちゃんだった太郎。
さてさて今日はどうなるか…。


昼にお迎えに行ったら、玄関前で待ってた私たちに気付かずにばあばと手をつないで出てくる太郎を発見。
なんとなく浮かない表情だけど…大丈夫か?
声をかけたら一瞬表情がゆるんで、私の所に走ってきた。
じじばばの話では、ホールでクラス別に発表した歌は、とっても上手にできたらしい。
先日の懇談会のときに、その歌の様子は見て知ってたのであまり心配してなかったけど、大勢の人の前でもちゃんとできたと聞いて一安心。
保育室に戻ってからも歌を披露したりして、ちゃんとできてたみたいだけど、じじばばと組んで手遊びをするのは嫌がって全くやらなかったらしい…。
じいじにビデオカメラを託してたので、あとでそれを見たけど、確かにお友達との手遊びはしゃいで楽しくやってるのに、ばあばとやる段階になったらテンション急降下。
太郎…なぜ…?
がっかり気味のばあば、「今日の太郎ちゃんは、ばあばと手遊びしなかったから95点!」だって(笑)


じいじが撮ってくれたビデオを見る限りでは、お歌もちゃんと歌えてたし、お友達とも仲良くやってそうなので一安心。
じじばばも満足してくれたみたいで、よかった。
来月は運動会が控えてるし、秋は行事がたくさんで忙しい~~。










健診(26w)
太郎・3y10m24d
ちびっこ・26w3d

Blog更新滞ってました…。
書きたいことは日々色々あってたまっているのですが…。
今日は妊婦健診に行ってきたので、とりあえずそのことを。


太郎は夏休み最後の日なので、一緒に健診へ。
前回は待ち時間が長くてちょっと大変だったけど、今日は30分ぐらいで、太郎も概ねおとなしくしててくれたのでホッと一安心。
おなかの中のちびっこちゃんも、元気にすくすく成長してるようでこちらも一安心。
推定体重は954g。
もうすぐ1000gだ!!
おとといの夜、寝ているときにやけにおなかが突っ張って痛かったのと、昨日から少し胎動が変わった感じがしてたので、もしかして逆子ちゃん直ったかも、とひそかに思っていたらやっぱり!
ちゃんと頭を下にしていてくれました~~。
よかった~~。
太郎の時の母子手帳を見てみたら、ちょうど同じ週数ぐらいに逆子が直ってたもよう。
確かあの時は太郎が「ぐるん!」と激しく回って、逆子が直った瞬間が分かったんだったっけ。
今回はそこまでハッキリ分からなかったけど、いつもと違う感じがしたので「もしや?」と思ったらやっぱり。
よかったよかった。
性別は、今日も「何もついてなさそう」とのことで女の子。
まだ確定ではないけどね~。
15日にエコーの詳しい検査があるので、そのときにハッキリするかも。
今日は久しぶりに内診もありました。
最近おなかの張りがあるので心配してたんだけど、子宮頚管の長さもしっかりあるし、早産の傾向は特に見られないとのこと。
よかった!
あとは血液検査をして終了~~。
注射が何より嫌いな太郎、私の腕に針が刺さるところをじーーーっと見てたけど…大丈夫なのか?(笑)
「ママ、痛い?」と一応心配そうに聞いてたけど…完全に他人事(笑)


次回の健診は2週間後。
敬老参観の振休で幼稚園が休みなので、また太郎連れて行かねば。
そしてその翌日は精密エコー検査。
この検査は午後しかやってないので、太郎が降園してきてから一緒に。
なかなか大変だけど、仕方ないねー。


今日は、会計してるときに夫から電話があって、会議が終わってちょうど移動するから迎えに行こか?とラッキーな提案が。
やったーー。
ちょうど昼どきだったので、マクドに寄ってランチして家まで送ってもらいました。
助かった~~。

健診(23w)
太郎・3y10m3d
ちびっこ・23w3d


雨の中、健診へ。
自分ひとりだと雨が降ってても構わないんだけど、太郎連れとなるとなかなか大変。
まあそれでも、自分で傘さしてくれるのでだいぶラクになったけど。
それより大変なのは待合室だよね…。
今日の待ち時間は1時間20分ぐらい。
最初は持参した本(っていうかプラレールのカタログ・笑)と病院の絵本でおとなしくしてたんだけど、さすがにだんだん飽きてきて…。
激しく暴れまわったりはしないんだけど、そのへんをチョロチョロしたり声が大きくなってきたりして落ち着きがない!
他の場所なら大したことない程度でも、ここは病院だからね…。
体調悪い人もいるかもしれないのに…と思うと申し訳なくていたたまれない気持ち。
みなさん、本当にごめんなさいでした。


さて、ちびっこちゃん。
成長は順調、推定体重は616gでした。
エコー中も元気に動いていました。
エコーの時に動くと、胎動と画面の動きと連動するから面白いんだよね~。
おお!この胎動のときはこんな風に動いたときなんだ~とかリアルに分かって楽しい。
ちなみにさかごちゃんでした。
性別は今日も診てくれたけど、やっぱり何もついてなさそうですね、とのこと。
「妹ちゃんの確率が大」だそうです。
ふふふ。
今日笑えたのは、私がベッドに横になってる間、椅子におとなしく座ってた太郎に、先生が「あかちゃん元気だよ、大丈夫だよ」と言ったら神妙な顔で「はい。はい」と答えてたこと。
まるでつきそいの夫のようでした(笑)
そして自分のおなかをなでながら先生に「太郎ね、おなかにあかちゃんがいるの」と言ってたが…太郎、それはないと思う…。


とにかく、ちびっこちゃん今日も元気で安心しました。
夫に早く報告したいけど、昨日から北京に出張でいないし。
携帯に電話しようかとも思ったけど、わざわざかかってきたら何事かとドキッとするかな…と思ってやめました。(私は普段から仕事中には緊急の用事以外電話しないようにしてるので)
まあ、今日健診に行ったことは知ってるので、夜にでも向こうからかかってくるでしょう。
便りのないのは元気な証拠さ!



プール嫌い
太郎・3y9m29d
ちびっこ・22w5d

夏休みといえばプール!
…なお子さんも多いことと思います。
うちもそうでした。
そう…去年までは…。


もともとプールは好きで、幼稚園のプールが始まるのもとても楽しみにしてた太郎なのですが、その幼稚園ですっかりプールが苦手になってしまいました。
プールに入る前に頭からシャワーをかぶるらしいのですが、まずそれがダメ。
顔に水がかかるのがイヤで、いまだに赤ちゃんだっこでシャンプーしているぐらいですから…(恥)
あと、親と一緒にプールでのんびり遊ぶのと違って、幼稚園プールだとお友達が遊ぶ水しぶきが当然飛んできますよね。
…それもダメ。
それでも最初の1週間ぐらいは「今日もプールするの!」と喜んで幼稚園に行ってたのですが、だんだん嫌がるようになり、しまいにはバッグからプールセットを勝手に取り出して家に置いていこうとする始末(笑)
先日の個人面談で、担任の先生に「夏休み中に水に慣れてきてください」と言われ、頭からシャワーをかぶる練習をしてくださいとアドバイスもらったのだけど…それがなかなか…。
だってすごーーーく泣くんだもん(笑)
ここまでして練習せなあかんのか?と軽く疑問も抱きつつ。
まあ、親もヘタレなんでね(笑)
今日も「ママ、おふろであたまからシャワーしない?しない?お顔にかからない?」と涙目で訴えられ、シャワー練習あっさり中止(笑)
あかんよなあ、親がこんなんでは。
でもなあ、何もこんなにやらんでもなあ…。


ふたつの思いで日々揺れ動いている私なのでした。



1 2 3  → NEXT


SEARCH THIS SITE
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
しまうさ
性別:
女性
自己紹介:
夫と2005.10生まれの長男と3人暮らし。
12月にもうひとり家族が増える予定です。
最新コメント
[10/01 しまうさ]
[09/29 soy]
最新トラックバック
最古記事
ブログ内検索
バーコード
カウンター
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]